アナノウマ

ただの競馬好きの穴馬予想ブログ

菊花賞穴馬前予想

菊花賞の穴馬前予想です。

 

私は菊花賞が来ると秋やなーと季節を感じる派です。まぁどうでもいいんですが。

 

今年の菊花賞は、エタリオウ、エポカドーロ、ブラストワンピースあたりで人気を分け合いそうですね。

 

過去の傾向を見るとロベルト、ニジンスキー、ダンジグ内包が好走。中でも、ロベルトとニジンスキーもしくはロベルトとダンジグの血を持った馬が3頭ずついます。関西馬かつ上がりも使える馬。

 

☆グレイル(予想オッズ16.2倍 6番人気)

☆ステイフーリッシュ(予想オッズ48.8倍 11番人気)

 

グレイルはロベルトとダンジグ、ステイフーリッシュはロベルトとニジンスキーの血を持っています。上がりを使える点ではグレイルです。ステイフーリッシュは上がりはイマイチですが鞍上予定の藤岡佑介騎手が魅力的です。藤岡佑介騎手は菊花賞に過去4回乗って2着2回、どちらも2桁人気馬で穴を開けてます。前走はセントライト記念より神戸新聞杯の方が優勢なので、この点ではステイフーリッシュですね。

 

ジェネラーネウーノは注目したロベルト、ニジンスキー、ダンジグの血を全て持っていますが、関東馬の成績は壊滅的なのと長くいい脚を使うタイプが不安点。不安点はあるにしても、人気上位が予想されますしある程度重い印かなと思ってます。

 

他にも登録馬でドンアルゴスが面白そうと思いましたが、どうやら除外対象みたいですね。なんらかの形で出走できたら抑えようと思います。

 

(たぶん)波乱含みの菊花賞。楽しみです。

 


最強競馬ブログランキングへ

【クリックお願いします】